キラーストレスの原因ランキング

no.1

環境・生活習慣の変化です

結婚・転勤・引っ越し・子供の独立などというような環境の変化です。そして、睡眠時間などの変動・食習慣の変化・労働条件の変化など、生活スタイルの変化によっても起こる可能性があります。

no.2

金銭問題などの不幸なことです。

収入の大きな減少・将来の不安・経営不振・住宅ローンの増加などです。そして、親族の死・被災・職場の倒産・離別・病気・事故などということもあります。

no.3

人間関係の悪化です。

家族・近隣・上司・部下・同僚など、新しい人間関係の確立などによるものがあります。新しい環境になると新しい人間関係は大きく変わることで、キラーストレスの原因にもなります。

ストレスを緩和していくことが重要

ストレス状態は自律神経がアンバランスになってしまっています。このような状態だと不眠・頭痛・イライラ・食欲不振・内分泌系の病気になったりする可能性があります。そうならないためにもストレス反応を緩和することは重要です。

[PR]ストレスとキラーストレスの違いを徹底比較☆
心の健康を守ろう

[PR]東京の心療内科へ行こう
心の病をすぐに解決!

[PR]横浜で評判の高い心療内科!
心や身体の不調で悩みを改善しよう♪

キラーストレスの原因は環境の変化や人間関係にある

カウンセリング

ストレスを発散するには

ストレスを発散するには個人によっても変わってきます。大きな声を出す、紙に書いて吐きだすことでストレスを発散することができます。声に出さなくても感情を紙に書くということもストレス発散に効果的です。また、ランニング・ラジオ体操など体を動かすということも効果的です。思いきって、息が上がるような運動をすることより効果的です。

ストレスの有無をセルフチェックしよう

ストレスの有無がチェックできるストレスチェックシートがあります。これは、インターネットで無料でできるもの、有料のものがあります。そして、厚生労働省からも「5分でできる職場ストレスセルフチェック」というのもあるので活用してみるといいかもしれません。チェックはパソコンだけでなく、携帯でもストレスチェックができるアプリもあります。

心療内科や精神科に相談する

過剰なストレスによりメンタルヘルス不調になってしまう可能性があります。重要なのは早期発見・早期対応です。何だかの不調がある場合には早めに心療内科・精神科などの専門医に相談するようにしましょう。体調不良・身体の症状があるという場合には心療内科、抑うつ・不安・イライラなどは精神科になります。両方ある医療機関の場合にはどちらでも相談をすることができます。

身近な人のサポートを受けよう

ストレスなどでつらい状態の時には身近な人のサポートも大切になります。誰にサポートをしてもらうかは個人差はありますが、職場・家庭・友人・専門家など、つらい状況を抱え込まずに、相談をしてサポートをしてもらうといいかもしれません。周りの人からアドバイス・サポートをしてもらいながら、うまくストレスと付き合うようにしましょう。